珈琲タイム

川柳新子座

1998年 第10回

 

大賞  黒髪を風に広げる逢う朝は       平野ふさ子

準賞  風邪ひきのからだに満ちてくる慕情   田村千可子

    さくらさくら書いて置かねばならぬこと 大橋貴子

    夏深し納屋に転がる母の下駄      平井美智子  

    はやる胸菜の冷たさに救われる     大平萩え

    悲しみも葡萄の玉を呑むように     岩下静香

 

1999年 第11回

 

大賞  プライドをはがすレタスの葉のように  後藤育弘

準賞  死刑執行 私の滝の音静か       鈴鹿幸子

    四月だかなんだか弾け飛ぶボタン    芳賀博子

    乾いたら別人になる濡れタオル     谷平こころ  

    魔ってなあにさあてなんだろ栗おたべ  小早川さだ

    愛は丸三角四角無限大         並木赤平

 

2000年 第12回

 

大賞  罌粟ひらく言葉のいらぬ空間へ     七尾美千子

準賞  足早に過ぎゆくもののある夜明け    近藤ゆかり

    帰ってしまった帰っていいと言ったけど 伊藤こうか

    笹饅頭ちょっと涼しい恋である     川田由紀子 

    ジャムパンのなかで片寄っている思慕  小林康浩

    蛍光灯消せば果実の熟れる音      橘 訓子


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend