珈琲タイム

窓と窓

 

 

いきなりですが、

芳賀博子の新作5句です。

 

 脱獄記ざくりとスカッシュの氷

 夕焼のまだ書き込みもなくきれい

 銀ピアス蛍を誘い出すための

 本件については折をみてダリア 

 眼裏と照らし合わせてみる星図 

 

このできたてほやほやを、

俳人の坪内稔典氏が、ご自身のブログ「窓と窓」の

今朝の記事で、さっそくご紹介くださっています。

 

 夕焼けと銀ピアスの句がいい。

 出来たてのような夕焼けを

 「まだ書き込みもなくきれい」とまで言い切るのは

 川柳の得意とする表現だろう。

 

と始まり、はてさて川柳とは俳句とは。

この続きはこちらでぜひ!

 

さて、ねんてん先生率いる「船団の会」が

この6月1日に発行の「船団」125号をもって完結しました。

(秋に増刊号が出るとのこと)

まっこと多士済済の集団は「散在化」し、

それぞれの新しい活動が

すでにさまざまに始まっています。


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend