珈琲タイム

睡蓮と蛙

関西も梅雨入りしました。

いきなり蒸し暑くなってきましたが

6月もまたさまざまな花美しく、

近所の散歩コースでは紫陽花が見頃です。

 

さて、こちらには睡蓮。

 

びわこ番傘川柳会が発行する月刊誌「川柳びわこ」の最新号の表紙です。

ぐぐっと寄ってみますと

 

葉っぱに鎮座する2匹の蛙も愛嬌たっぷりで

思わず頬がゆるみますが

表紙絵を描かれているのは

川柳作家で、本誌編集人の永政二さん。

 

永氏といえば、ご存じ元川柳大学会員でもいらして、

かつて川柳大学の表紙絵も手掛けられていました。

 

この133号(2007年1月号)から

終刊140号(2007年8月号)までをご担当。

それまでは新子学長自らが

絵筆をとっていましたが、体調を崩し、

永氏ご指名でバトンタッチとなりました。

 

軽妙にしてなんとも味のある「政二タッチ」は

当時から毎号ファンの注目を集めましたが

このたびの蛙と睡蓮も、

見入っていると、水面が風に揺らぎ、

その風のなんと心地よきこと。

 

※一部訂正


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend