珈琲タイム

新子花ごよみ #69

 

地図を見る 坂のある町椿の町  新子

 

 

 

 

さてこの町はどこでしょうね。

第1ヒント、坂のある町。

第2ヒント、椿の町。

そして誰を訪おうとしているのでしょうか。

初めて会う人。

あるいはとても懐かしい人かも。

 

いろんなストーリーを想像しつつ

そのいずれにも明るい日差しを感じるのは

「坂のある町椿の町」が

どこか郷愁を誘う

のどかな良き町に思えるから。

 

ともあれ主人公は

いくつかの電車を乗り継ぎ、

もしかしたら船にも乗って

はるばると会いにゆこうとしています。

地図を広げたときから

すでに旅は始まっていますね。


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend