珈琲タイム

文豪川端康成と美のコレクション

行ってまいりました!

 

ただいま姫路で開催中の

生誕120年文豪川端康成と美のコレクション展】

   2019年9月14日(土)−11月4日(月・振休)

 会場/姫路市立美術館姫路文学館

 

 

日本人初のノーベル文学賞作家・川端康成は、

多彩な美術品の収集家としても知られています。

しかしなんとこれほどととは!

このたび国宝を含む川端コレクション約280点が

姫路市立美術館と姫路文学館の2館で一挙公開され

もう圧巻の一語でした。

 

鋭い審美眼によるコレクションは古美術から

ロダン・ピカソといった西洋美術にまで至る幅広いもの。

とりわけ東山魁夷とは深い交流があり、

美術館会場では東山魁夷の絵画のみならず

東山魁夷が川端文学のために手掛けた装丁や挿画も展示。

 

一方、文学館会場ではアートの他にも

川端の直筆原稿をはじめ

夏目漱石や太宰治、谷崎潤一郎、三島由紀夫らの

書幅や書簡が展示され、

文豪たちの交流の様子も

生き生きとリアルに感じることができます。

 

文学とアートの魅力を同時にたっぷり味わえる本展。

お近くの方はもちろん、遠方の方もぜひ。


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend