珈琲タイム

時実新子コーナー新設

神戸文学館で時実新子コーナーが新設されました♪

 

 川柳作家・時実新子の『川柳大学』創刊号や直筆原稿(複製)、写真などの

 資料を集めた「時実新子コーナー」を常設展示スペースに新設しました。

 昨年の特別展の際に置いていた「新子日録」のコピーもご覧いただけます。

                       (神戸文学館HPより)

http://www.kobebungakukan.jp/#museum-letter

 

また同館にて下記イベントが開催されます。

ふるってご参加ください。

*******************

 

【月の子忌 時実新子を読む】

 

句集「有夫恋」がベストセラーになった、

川柳作家でエッセイストの時実新子(1929年1月23日〜2007年3月10日)。

川柳界の第一人者であり、長年、神戸新聞文芸の川柳壇選者としても活躍しました。

作家生活は50年以上、いまなお、読まれ続けている新子の名句を鑑賞します。
時実新子作品を毎年5年区切りで読み返すコーナーでは、

伝統や革新の川柳結社等のグループを離れて

フリー宣言した1970〜74年を取り上げます。

 

講師/八上桐子(川柳人、神戸新聞文芸川柳壇選者)
   妹尾 凛(川柳人)

 

◆と き 2017年3月3日(土) 午後2時〜3時半

◆ところ 神戸文学館

◆申込み・問い合わせ先 

 神戸文学館(tel : 078−882−2028)

 https://www.kobe-np.co.jp/info/bungakukan/

◆定 員 50名(先着順)

◆参加費 200円

 

土用サロン開催に合わせて「いま、こころに響く新子句」を募集します。

当日、冊子にして参加者に(応募者にも)進呈します。

あなたの心に響く新子の川柳を1句とコメント(50字以内)をお送りください。

senryuso@yahoo.co.jp へ。

締め切りは2月15日。


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend