珈琲タイム

70年、110年、300年

川柳誌各誌の新年号。

巻頭言にはそれぞれ今年の抱負が語られています。

 

昨年に引き続き、

今年大きな節目を迎える柳社がいくつか。

たとえば新潟の「柳都」は創刊70年。

主幹の大野風柳さんは20歳で柳都川柳社を創設、

以来70年を走り続け、先日90歳になられました。

大阪では「番傘川柳本社創立110年」。

こちらは磯野いさむ名誉主幹100歳のお祝いも兼ねて

秋に全国川柳大会が開催されます。

 

と、昨日届いた神戸発の「現代川柳」1月号。

こちらはご存じ、元「川柳大学」編集長の

故・曽我六郎氏が立ち上げられ

今年創刊10年を迎えるとのこと。

 

そして今年は柄井川柳生誕300年の年でもあります。

さまざまな歴史が交差しながら

その先端の「今」にいる私たち。

さあ、どんな川柳を書きましょうか。


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend