珈琲タイム

あなたがいるから、わたしも光る

平昌オリンピックまでいよいよあとひと月。

連日、各競技の代表選手が発表され

応援ムードもヒートアップしていますね。

 

ところでちょっとさかのぼって。

昨年12月27日付の神戸新聞朝刊1面に

こんなコラムが掲載されました。

書き出しに新子句が引かれています。

 

 

 川柳作家、時実新子さんを代表する句に

 <君は日の子われは月の子顔上げよ>

 がある。太陽のごときあなたがいて、

 わたしは月のように美しく輝く―

 燃えるような恋心をうたっているのだが、

 時としてこの句は切磋琢磨でお互いを

 高め合うライバル関係にも当てはまる気がする。

 あなたがいるから、わたしも光る。

 この場合はどちらも太陽であり月でもあろう。

 

そしてフィギュアスケート女子の代表を競った

坂本花織選手と三原舞依選手を紹介。

2人は同じ神戸出身で、

「かけがえのない親友で、ライバルだという」。

 

決戦の全日本選手権。

管理人もテレビ観戦してました。

五輪代表には坂本選手が選ばれましたが、

三原選手も大健闘。

ほんと、2人の切磋琢磨はまだまだこれから

どんなドラマを紡いでいくのか。

 

さて冒頭の新子句を受けて

コラムはこうエールを送ります。

 

 坂本さんの今季のショートプログラムは

 ベートーベンの「月光」だった。

 銀盤を月のように美しく照らして

 ―と大舞台が輝く君を待っている。

 


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend