珈琲タイム

新子花ごよみ #46


山をうしろに海をうしろになおも歩く   新子

 

 

ダイナミックな一句です。

山に海に向かう、ではなく

「うしろに」として

景をいっそう鮮やかにしました。

その絵から、過去は振り向かず

ただ前をゆくという覚悟が感じられます。

下五が六音の破調であるのも力強し。

 

 

 

一転、こちらは

神戸の空を歩いているサンタ氏です。

ちょっと神妙な面持ちで

どこへ向かっているのでしょうか。

 

神戸では先週8日からルミナリエが始まり、

また今年は世界一のクリスマスツリーも

話題を集めています。

http://kobe-luminarie.jp/

http://www.soratree.jp/

 

あ、神戸へお出かけの際には

神戸文学館で開催中の新子展へもぜひどうぞ。

 

(『時実新子全句集』/大巧社)


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend