珈琲タイム

初日レポート♪

「没後10年 川柳作家 時実新子展」、

9日初日行ってまいりました!

 

会場となる姫路文学館は、昨夏リニューアルしたばかりの

とても広々と美しい文学館。

会場はこちらの北館中2階の展示スペースです。

 

そして、じゃじゃん!

 

まずは新子ファンにはおなじみの

石渡アキ枝さん作「新子人形」がお出迎え。

天井からのカラフルな垂れ幕1枚1枚に

代表句が書かれ、会場を華やかに彩っています。

 

思わず頬をゆるめながら、奥へ足を踏み入れると

わ!…わ!…

貴重なお宝資料の数々に驚きました。

姫路はなんといっても新子が川柳を始めた地。

今回の展示ではことにその姫路時代が

クローズアップされているのが新鮮です。

ひとりの主婦がスター作家へ駆けあがる過程が

初公開の資料や写真とともに丹念に紹介され、

訪れた方々もショーケースに

ぐっと近寄って見入っていらっしゃいました。

 

ともあれ百聞は一見にしかず。

ぜひぜひお城の街で、

時実新子の「気」をご体感くださいまし。

 


コメント
コメントする








    

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend