珈琲タイム

第23回川柳クレオ大会

「川柳クレオ」様から大会のご案内をいただきました。
みなさん、ふるってご参加ください。

******************************

第23回 川柳クレオ 川柳大会

●とき :平成30年10月7日(日)
受付 10時  投句締切 12時  披講 午後1時
●ところ:千里山コミュニティセンター
(阪急千里山駅 東口徒歩2分 /BiVi千里山3階)
●参加費:1,000円  欠席投句拝辞  特選句には図書カード進呈
事前申込み不要

兼題と選者(各題2句投句)
1 車    吉田利秋

2 甘え   秀川 純
3 旗    門前喜康

4 迷う   大海幸生

5 痛い   小林康浩

6 介護   石川憲政

7 魔法   黒川利一

8 まさか  平尾正人

9 砂    中野文擴

10 雑詠    徳永政二
11 雑詠    久保田半蔵門  

 

※雑詠は共選ではありません。

各選者に出句するので、

雑詠は計4句ご用意ください。

◆主催 川柳クレオ(講師 島村美津子)

 

※懇親会のご案内

 午後5時〜7時 会費3,000円

 当日、受付でお申し込みください。


青空書房店主の妻恋記

大阪の名物古書店「青空書房」の店主、さかもとけんいちさんが

亡くなられてちょうど1年になります。

享年93歳。

田辺聖子さんや筒井康隆さんとも親交があり、

定休日にシャッターへ張り出す

ユニークな手書きポスターも話題となって

テレビや新聞各紙に紹介されました。

そんなさかもとさんが妻和美さんに宛てて書き綴った

「家庭内通信」や絵手紙等が、このほど1冊の本になりました。

タイトルも『青空書房店主の妻恋記 けんいちから和美へ』。

発行はあざみエージェントさんです。

 

 

「いっぱいありそでないのが人生

 時間がありそでたりないのが人生

 暑いけど へこたれんと

 力を合せてのりきろう

 和美がほがらかであれば

 わが家は輝いている

 もうすこしかもしれないし

 まだまだ働かなアカンかも

 まあ いたわりあって行こう

 天神祭の日に

         けんいち」

 

ただいま出版を記念して、

大阪の京橋画廊では特別展を開催中。

http://gallery-kyou.jugem.jp/?eid=1429821

管理人ものぞかせてもらいました。

 

 

 

さかもとさんがのこされたことばも絵も

沁みるものばかり。

管理人も一度「青空書房」に伺ったことがあり

なんとも味のあるお店のたたずまいや

さかもとさんの柔和な笑顔を思い出しながら

ひとつひとつをゆっくり拝見してきました。

 

残念ながら特別展は明日7月3日までですが、

お近くの方はぜひどうぞ。

そして新刊もぜひ。


レッツ川柳♪

管理人からのお知らせです♪

来る6月13日(水)、サンケイリビング新聞社主催の

「リビングカルチャー倶楽部」神戸教室で

1日川柳講座を開催します。

 

「レッツ川柳 〜こころを詠む575〜」

 6月13日(水)10:00〜12:00

https://living-cul.com/course/a011000000zPK3fAAG/

 

川柳はまったくはじめての方にも

お気軽にご参加いただける講座です。

当日は虫食いクイズや名句の鑑賞を楽しみながら、

さっそく作句にも挑戦いただきます。

新しいことばの世界にワクワクしませんか。


創刊10年「現代川柳」第8回川柳大会

「現代川柳」主催による川柳大会が開催されます。

ふるってご参加ください。

 

◆日時   2018年6月17日(日)

      午前11時開場〜午後4時30分

◆会場   兵庫県私学会館301号室

      (JR・阪神元町東口から北へ徒歩5分)

◆題と選者 事前投句「祭」「どうぞ」(選者は当日発表)

      「輪」    前田邦子

      「狐」    木割大雄

      「昇る」   小林康浩

      「後ろ」   八上桐子

      「バス」   川瀬晶子

      「卵」    峯 裕見子

      「竹」    岡田 篤

      「雑詠」   夕 凪子 謝選

 各題2句投(欠席投句拝辞。事前投句は欠席投句可)

◆出句締切  午後1時  披講開始午後2時30分

◆司会    渡辺美輪

◆参加費   会員誌友は2,000円(それ以外の方は3,000円)

       (掲載誌代込、事前投句料込)

       ※事前投句料は事前に送付のこと       

◆その他   ※大会参加希望の方はハガキに住所、氏名(雅号)「句会参加」と

        明記の上、5月31日までにお申し込みください。

        若干の当日参加も受け付けます。

       ※事前投句の部は以下の要領でご投句ください。

        ・題「祭」「どうぞ」/各題2句投(欠席投句可)

        ・ハガキに住所・氏名(雅号)を明記の上、

         5月31日(木)必着にてご投句ください。

        ・投句料1,000円(誌代別)を5月末までに以下の振替口座まで

         「事前投句料」と明記の上、ご送金ください。

                          ◎振込先/ゆうちょ銀行

            口座番号00960・5・322158

                             口座名義 渡辺美輪

        ・会員、誌友以外の方もご投句いただけます。

        ・本誌ご購読者以外の投句者には、入選作品一覧をお送りします。

        ・投句先 〒654-0047

                               神戸市中央区港島南町5-4-5 交友印刷株式会社内

             「現代川柳」編集部 「第8回川柳大会事前投句の部」係

       ※事前投句されなかった方も、大会参加費は同じです。

       ※当日の模様と入選句は、7月発行の62号にて発表いたします。

       ※句会終了後、懇親会を予定しております。

         (17時〜2時間程度。会費5,000円)

         参加ご希望の方は、大会参加申込のハガキに

         「句会・懇親会参加」とご記入ください。

         事前投句のハガキに併記可。

◆お申し込み先  〒654-0047

                           神戸市中央区港島南町5-4-5

                           交友印刷株式会社内

          「現代川柳」第8回川柳大会 係

◆お問い合わせ先 電話・FAX  078-793-3434

         PCメール n1414@kobe.zaq.jp

                          携帯    080-5713-6372

◆主催      現代川柳編集部


キラッと川柳♪

管理人からのお知らせです♪

4月からNHKカルチャー西宮ガーデンズ教室(兵庫)で

新しい川柳講座がスタートします。

 

「キラッと川柳 〜こころを詠む〜」

 毎月第4火曜 10:30〜12:30

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1138606.html

 

鑑賞と実作で、川柳の魅力を深くたっぷり楽しみます。

初心の方もどうぞ。

 


時実新子コーナー新設

神戸文学館で時実新子コーナーが新設されました♪

 

 川柳作家・時実新子の『川柳大学』創刊号や直筆原稿(複製)、写真などの

 資料を集めた「時実新子コーナー」を常設展示スペースに新設しました。

 昨年の特別展の際に置いていた「新子日録」のコピーもご覧いただけます。

                       (神戸文学館HPより)

http://www.kobebungakukan.jp/#museum-letter

 

また同館にて下記イベントが開催されます。

ふるってご参加ください。

*******************

 

【月の子忌 時実新子を読む】

 

句集「有夫恋」がベストセラーになった、

川柳作家でエッセイストの時実新子(1929年1月23日〜2007年3月10日)。

川柳界の第一人者であり、長年、神戸新聞文芸の川柳壇選者としても活躍しました。

作家生活は50年以上、いまなお、読まれ続けている新子の名句を鑑賞します。
時実新子作品を毎年5年区切りで読み返すコーナーでは、

伝統や革新の川柳結社等のグループを離れて

フリー宣言した1970〜74年を取り上げます。

 

講師/八上桐子(川柳人、神戸新聞文芸川柳壇選者)
   妹尾 凛(川柳人)

 

◆と き 2017年3月3日(土) 午後2時〜3時半

◆ところ 神戸文学館

◆申込み・問い合わせ先 

 神戸文学館(tel : 078−882−2028)

 https://www.kobe-np.co.jp/info/bungakukan/

◆定 員 50名(先着順)

◆参加費 200円

 

土用サロン開催に合わせて「いま、こころに響く新子句」を募集します。

当日、冊子にして参加者に(応募者にも)進呈します。

あなたの心に響く新子の川柳を1句とコメント(50字以内)をお送りください。

senryuso@yahoo.co.jp へ。

締め切りは2月15日。


キラッと、スカッと1日講座

管理人からのお知らせです♪

来年1月に西宮、神戸、大阪にて

川柳の1日講座を開催します。

気持ち新たに、ここから詠み初めしませんか。

初心の方、歓迎です。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

◆NHKカルチャー西宮ガーデンズ教室

 「キラッと川柳 〜こころを詠む」

 2018年1月16日(火)10:30〜12:30

   https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1138606.html

 

◆サンケイリビングカルチャー神戸教室

 「仕事帰りにスカッと川柳 〜こころを解き放とう」

 2018年1月9日(火)18:30〜20:30

 https://living-cul.com/course/a011000000vUqOWAA0/

 

◆サンケイリビングカルチャー梅田教室

 「仕事帰りにスカッと川柳 〜こころを解き放とう」

 2018年1月17日(水)18:30〜20:30

 https://living-cul.com/course/a011000000vUL0NAAW/

 


歴史散歩をご一緒に♪

秋の1日、神戸でぷらっと歴史散歩&川柳はいかがですか。

神戸文学館の新子展スペシャル企画として、こんな講座を開催します。

 

神戸文学館特別展・特別関連講座

「万葉集ゆかりの敏馬神社を訪ねて

  〜歴史散歩と川柳講座〜」

 

◆日時 11月25日(土)午後2時〜4時

◆集合 JR灘駅南側

◆講師 谷口義子(神戸学院大学非常勤講師)

    芳賀博子(川柳人)

◆参加料/200円 定員/20人

◆参加申し込み・問い合わせ

 神戸文学館 TEL 078(882)2028

 

JR灘駅を起点に、徒歩で敏馬(みぬめ)神社をたずねます。

神社の起源は古代にさかのぼり、万葉集にも詠われた歴史ロマンのスポットです。

案内人は、あのNHK「ブラタモリ〜神戸編」で

タモリさんを案内された地域学のスペシャリスト、谷口義子さん。

どんなお話が飛び出すか今からワクワクです。

神社の後は坂道をゆったりめぐりながら神戸文学館へ。

文学館では川柳ミニ講座で川柳作りも楽しみます。

川柳初心の方も歓迎です。

20名限定なので、お申し込みはお早目にどうぞ。

http://www.kobebungakukan.jp/#museum-salon


「あの人に会いたい」アンコール放送決定♪

「NHK映像ファイル あの人に会いたい〜時実新子さん〜」が

アンコール放送されることになりました。

2013年12月14日に初回オンエア以来、4年ぶりの再放送です。

時実新子に会える見ごたえたっぷりの10分間、

ぜひお見逃しなく。

 

再放送予定

◆NHK総合テレビ 

 2017年11月18日(土)朝5:40〜5:50

◆NHKワールドプレミアム

 2017年11月22日(水)深夜25:34〜25:44

 


新刊でました!

新葉館出版より、

平井美智子さん編「時実新子の川柳と慟哭」が

発売されました!

 

 

「時実新子全句集」「川柳大学」全誌から選り抜かれた400余句に

新子の箴言や年譜、貴重な写真の数々も収載された待望の1冊。

新書版なので、いつでもどこでも

ぱっと時実新子の世界にふれられますよ。

お求めは書店、あるいはこちらでもどうぞ。

https://shinyokan.jp/netstore/products/detail.php?product_id=1463

 


| 1/6PAGES | >>

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend