珈琲タイム

歴史散歩をご一緒に♪

秋の1日、神戸でぷらっと歴史散歩&川柳はいかがですか。

神戸文学館の新子展スペシャル企画として、こんな講座を開催します。

 

神戸文学館特別展・特別関連講座

「万葉集ゆかりの敏馬神社を訪ねて

  〜歴史散歩と川柳講座〜」

 

◆日時 11月25日(土)午後2時〜4時

◆集合 JR灘駅南側

◆講師 谷口義子(神戸学院大学非常勤講師)

    芳賀博子(川柳人)

◆参加料/200円 定員/20人

◆参加申し込み・問い合わせ

 神戸文学館 TEL 078(882)2028

 

JR灘駅を起点に、徒歩で敏馬(みぬめ)神社をたずねます。

神社の起源は古代にさかのぼり、万葉集にも詠われた歴史ロマンのスポットです。

案内人は、あのNHK「ブラタモリ〜神戸編」で

タモリさんを案内された地域学のスペシャリスト、谷口義子さん。

どんなお話が飛び出すか今からワクワクです。

神社の後は坂道をゆったりめぐりながら神戸文学館へ。

文学館では川柳ミニ講座で川柳作りも楽しみます。

川柳初心の方も歓迎です。

20名限定なので、お申し込みはお早目にどうぞ。

http://www.kobebungakukan.jp/#museum-salon


「あの人に会いたい」アンコール放送決定♪

「NHK映像ファイル あの人に会いたい〜時実新子さん〜」が

アンコール放送されることになりました。

2013年12月14日に初回オンエア以来、4年ぶりの再放送です。

時実新子に会える見ごたえたっぷりの10分間、

ぜひお見逃しなく。

 

再放送予定

◆NHK総合テレビ 

 2017年11月18日(土)朝5:40〜5:50

◆NHKワールドプレミアム

 2017年11月22日(水)深夜25:34〜25:44

 


新刊でました!

新葉館出版より、

平井美智子さん編「時実新子の川柳と慟哭」が

発売されました!

 

 

「時実新子全句集」「川柳大学」全誌から選り抜かれた400余句に

新子の箴言や年譜、貴重な写真の数々も収載された待望の1冊。

新書版なので、いつでもどこでも

ぱっと時実新子の世界にふれられますよ。

お求めは書店、あるいはこちらでもどうぞ。

https://shinyokan.jp/netstore/products/detail.php?product_id=1463

 


「川柳作家・時実新子の虚と実」

お知らせです。

朝日カルチャーセンター芦屋教室にて

公開講座「川柳作家・時実新子の虚と実」が開催されます。

講師は元「川柳大学」編集委員で、

現在「現代川柳」編集長の渡辺美輪さんです。

 

◆日時/11月1日(水)13:30〜15:00

 

「晩年の弟子、渡辺美輪から見た時実新子の虚と実、

波乱の人生と川柳の魅力についてたっぷりと語ります」

ぜひご参加ください。

くわしくはこちらまで。

https://www.asahiculture.jp/ashiya/course/d0ed6a39-9d93-50a8-4a46-596d7e243c3c

 


言葉をめぐる3つの対話

管理人からのお知らせです。

NHK文化センター京橋教室で

特別講座「坪内稔典・言葉をめぐる3つの対話」が

開催されます。

 

俳人・坪内稔典氏が3人との対話を通して

言葉の世界により深く、そして楽しく関わる

3回シリーズの特別講座。

「はらはら、どきどきの時間」にぜひご参加ください。

管理人も第2回に登場します。

 

◆第1回 10/29(日)「万葉集の言葉」上野 誠(万葉学者・奈良大学文学部教授)                

◆第2回 11/12(日)「川柳の言葉」 芳賀博子(川柳人)                

◆第3回 12/10(日)「絵手紙の言葉」内藤美穂(日本絵手紙協会公認講師)                

※1回ずつのご受講もできます。

 

くわしくはこちらまで。

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1133934.html

 


初日レポート♪

「没後10年 川柳作家 時実新子展」、

9日初日行ってまいりました!

 

会場となる姫路文学館は、昨夏リニューアルしたばかりの

とても広々と美しい文学館。

会場はこちらの北館中2階の展示スペースです。

 

そして、じゃじゃん!

 

まずは新子ファンにはおなじみの

石渡アキ枝さん作「新子人形」がお出迎え。

天井からのカラフルな垂れ幕1枚1枚に

代表句が書かれ、会場を華やかに彩っています。

 

思わず頬をゆるめながら、奥へ足を踏み入れると

わ!…わ!…

貴重なお宝資料の数々に驚きました。

姫路はなんといっても新子が川柳を始めた地。

今回の展示ではことにその姫路時代が

クローズアップされているのが新鮮です。

ひとりの主婦がスター作家へ駆けあがる過程が

初公開の資料や写真とともに丹念に紹介され、

訪れた方々もショーケースに

ぐっと近寄って見入っていらっしゃいました。

 

ともあれ百聞は一見にしかず。

ぜひぜひお城の街で、

時実新子の「気」をご体感くださいまし。

 


時実新子展、本日よりスタート♪

姫路文学館の企画展

「没後10年 川柳作家 時実新子展」、

いよいよ本日より、秋晴れのスタートです♪

http://www.himejibungakukan.jp/

 


第22回 川柳クレオ 川柳大会

「川柳クレオ」様から大会のご案内をいただきました。
みなさん、ふるってご参加ください。

******************************

第22回 川柳クレオ 川柳大会

●とき :平成29年10月22日(日)
受付 10時  投句締切 12時  披講 午後1時
●ところ:千里山コミュニティセンター
(阪急千里山駅 東口徒歩2分 /BiVi千里山3階)
●参加費:1,000円  欠席投句拝辞  特選句には図書カード進呈
申込み不要

兼題と選者(各題2句投句)
1 ピアノ   小林康浩  

2 モットー  秀川 純
3 レンズ   門前喜康

4 詠む      大海幸生

5 世界    黒川利一

6 繕う    平尾正人

7 踏む    中野文擴

8 雑詠    徳永政二
9 雑詠    久保田半蔵門  

 

※雑詠は共選ではありません。

 各選者に出句するので、計4句ご準備ください。

◆主催 川柳クレオ(講師 島村美津子)

 


時実新子展、カミングスーン♪

姫路文学館の企画展

「没後10年 川柳作家 時実新子展」の

ポスター、チラシが完成しました。

じゃじゃん!

 

 

右側の写真は管理人も初めて拝見します。

ポーズをつけて一体どなたが撮られたもの?

開催前からますます期待が高まります。

 

会期中には玉岡かおるさんの講演会や

担当学芸員の方による展示解説会も予定されています。

詳細はこちらまで。

http://www.himejibungakukan.jp/events/event/tokizaneshinko-10after/

 


吉備路の詩歌・川柳・俳句6人展

 

お知らせです♪

岡山の吉備路文学館にて来月より

「山田方谷没後140年特別展 

 ほうこく先生が子どもたちへ伝えたいこと」がはじまり

以下の企画展が併催されます。

 

 ◆企画展「吉備路の詩歌・川柳・俳人6人展」

  尾上紫舟・竹久夢二・有本芳水

  西東三鬼・永瀬清子・時実新子

 

  期間 平成29年8月5日(土)〜10月29日(日)

  場所 吉備路文学館 2階展示室

 

  開 館 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

  休館日 毎週月曜日(祝日は開催)、祝日の翌日

  入館料 一般400円、大学・高校生300円

      中学・小学生200円

 

岡山ゆかりの6人の図書や雑誌、資料(原稿、色紙、短冊等)が

同時に展示される企画展です。

ぜひお運びください。

http://www.kibiji.or.jp/


| 1/5PAGES | >>

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend