珈琲タイム

2年越しの大阪

今回は、亡母の遺骨(分骨してたもの)を預かってくれて
いた弟一家と合流して、私が持って帰るという大事な目的
の関西行きでした。
敬老の日ということもあって、先ず高槻の伯母(亡母の姉)
を皆で訪問して無事で暮していることを報告し合いました。

それから大阪に向かい、念願(?)の大阪ゲートビルを見る
ことに。

吹き抜けのエスカレーターを昇ります。


あちこちに時計があるらしいです。
因みにこの金の時計の文字盤の直径はいくら?
160cmあるそうです。


台風が近づいて来ている妖しげな雲行きです。
ゲートビルの庭園から撮影しました。
屋上には農園があるらしいのですが、階段なのであきらめ
ました。

そろそろお腹も減ってきました。
迷うほどたくさんのお店があります。
天王寺の串カツ「だるま」から「吉兆」まで。
ちょうど9月が誕生日という甥っ子二人。
新子さんのお気に入りの孫たちです。
長男は去年結婚したお嫁さん同伴。総勢6人。
そこへ新子さんも同席したことになります。
実際にここに座っていたら……なんてちょっと思いながら。
誕生祝を兼ねての食事会なので、彼らの好きなものという
ことで、LUCUAの10階にあるイタリアンレストラン
      「PONTE VECCHIO」

人数が多いのをチャンスとばかり、いろいろなピザ・パスタ
を頼んで、少しずついっぱいいただきました。
皆で食べるのを判ってか、一枚ずつ焼き上げて、持ってきて
くれるお店のサービスに拍手しながら。


そこのお店から見下ろした、阪急電車乗り場への通路。
この道は昔よく通っていた道なので、とても懐かしい感じで
眺めていました。

翌日、神戸に行って久しぶりに友人と食事しておしゃべり、
その翌日にはお墓参りの予定が台風15号来襲で大阪だけ
で帰るハメになりました。
今となっては、神戸行きをキャンセルしたのは正解だった
のですが、なかなか亡母のお墓参りができずに親不孝を
怒ってるかなと東京から手を合わせています。

来月には持って帰った遺骨を冨士霊園の文学者の墓に納骨
するので、亡母もこれでゆっくり眠ってくれると思います。

お母さん!皆と一緒の大阪駅どうでしたか?
「あんまり興味ないわ」     やろねぇ〜

関西に行きたいな


(毎日jpから拝借)

大阪駅が凄く変わった!
姫路は私が育った街
神戸は母が居た街
大阪は私の青春の街
特に大阪梅田は、隅から隅までズズズイーと詳しかった
40年前までは。
訪れる度に様変わりして行き、ちょっと浦島太郎のよう
な気分になったこともあった。
でも、ここまで変わると思い出もナンモあったもんじゃ
ない!新しい街としてぜひ行って見たい。
亡母はショッピングが好きではなかったので、一緒に
歩き回った覚えは少ない。けど、びっくりするだろうな。

その前に、神戸に寄ってお墓参りを済ませてからの話。
何とか体調が変わらないうちに実行しよう!


温泉

気分転換に群馬の温泉に行って来た。
旅館の中に温泉がいくつもある。露天風呂がすばらしかった。
滝の音とせせらぎの音に囲まれ、淡い淡いピンクの山桜、そして
新緑の木々。泳げないので水が嫌い、従ってお風呂はそんなに
好きでもない私だが、ここの景色は格別で、お湯に浸かっている
のを忘れてしまうほど。
ゆったりそんな時間を過ごしていると、「お母さんにもこんな時間
があったんだろうか」とついつい忙しかった母のことを思い出してし
まう。
母とお風呂というと、数年前の「ぱしふぃっくびいなす」のクルージ
ングを思い出す。ビルに直すと10階建て相当の船で、その10階
に展望風呂があった。周りは海しか見えないので、まるで海に入
っているような錯覚をするほど。早起きの母に付き合って、朝日が
昇るのを何度もここから見た。
そういえば、この旅にはデュークエイセスの方々とも一緒で、母が
「ダークさん」とダークダックスさんと呼び間違えるたびに、ベース
担当の槇野さんに低音で「デュークです」と直されていたっけ。

この船旅を喜んでくれていた母と、次はパリに行こうと約束してい
たのになぁ……。
  パリへ行く約束をしてサロンパス  新子

二泊三日の神戸

いよいよ、16日の神戸での一周忌句会に向けて明日出発!
15日はまず姫路へ行くことに。久しぶりの姫路だ。
お昼は穴子ご飯かな?姫路駅地下のたこ焼きも食べたいな。
姫路と神戸は近いようで遠い。言葉も微妙に違うし。
母がたまたま神戸の住人になったので、神戸に縁ができたが、
若いときは大阪に勤務していた関係で神戸は素通りだった。
最近やっと三ノ宮界隈の地図が認識できるようになって、神戸
の街も楽しくなった。
亡母に連れて行ってもらったところを再度たずねたり、母の好き
だったカフェで、母との思い出に浸っている。一年経って、余計に
悲しみが増してくる街、神戸だ。
ということで、18日まで留守になりま〜す。

| 1/1PAGES |

プロフィール


芳賀博子
元「時実新子の月刊川柳大学」会員
初代管理人・望月こりんさんより引き継ぎ、2014年2月より
担当
http://haga575.com

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

コメント

リンク集

サイト内検索

 

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend